名古屋市 住宅設備のアンシンサービス24>ニュース

住宅設備のアンシンサービス24

愛知社長TVアンシンサービス24小林忠文

愛知の社長TVに弊社代表の
小林忠文が紹介されました!

アンシンサービス24会社案内

名古屋市役所のTVで放送中!


最近の記事

* RSS FEED

資料請求はこちらから

住宅設備リフォームのカタログ・
お見積りをご希望の方はこちら

スクール説明会はこちらから

FC提携ご希望の方は
随時承ります!

アンシンサービス24

アンシンサービス24の最新情報です。

日本ネット経済新聞に代表の小林忠文が紹介されました

2012/11/29日本ネット経済新聞に弊社代表の小林忠文が紹介されました

連載31 アンシンサービス24社長 小林忠文氏/無理に売らない方が顧客は増える

2012年11月29日版 6面 通常面 No.05
小林忠文氏
 10年1月から住宅設備のネット通販を手掛けているアンシンサービス24(本社愛知県、小林忠文社長)。営業エリアは愛知県と神奈川県で、トイレやキッチンなど、商材に特化した通販サイトを50サイト以上運営している。今年度は月商1000万~1500万円で推移。営業担当者は小林社長を含めて6人で、全員が営業と工事を兼務している。
社員を採用する際に小林社長が重視するのは、「もう一度会いたいと思うかどうか」だと言う。住宅設備のネット販売を行う上でリピーターを増やすには、営業や工事担当者の人柄が最も重要と認識しているためだ。
トイレやキッチンなどを販売するには、現地調査や設置工事を行うため、顧客の住居のトイレやキッチンといった、「他人には見せたくない場所」(小林社長)に入る必要がある。
小林社長の経験上、初回注文時に不快感を覚えた消費者は絶対にリピーターにならないという。そのため社員には、顧客に対するあいさつや言葉遣いはもちろん、清潔感のある服装や髪型も徹底。ただ、それ以上に重要なのは「無理に売ろうとしないこと」(同)と言う。
住宅設備の販売会社の中には、蛇口交換など少額の案件で訪問した際、水回りなどを追加で提案するケースは珍しくない。しかし、通販の場合は特に、顧客が少しでも強引に勧誘されたと感じれば、二度と注文してもらえない可能性がある。
営業成績を無理に上げようとする社員を排除するため、営業経験のない人材を採用している。社員の前職は電気工事業や室内清掃業などが中心だ。
「親切に、丁寧に接客すれば、顧客の一定割合はリピーターになってくれる。売り上げの増加ペースはゆっくりでも、無理に売らない方が固定客は増えるはず」(同)と信じている。

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバック

トラックバックURL: http://ansin24.co.jp/ansin-news/wp-trackback.php?p=34